我々世代には懐かしい・・・2019/09/25 21:34

ウイスキーのボトルが何本か空になったので
取りあえず補充しようとインターネットを徘徊。

探してたボトルと一緒に思わず懐かしくして買ってしまいました。

サントリー オールド




言うまでも無く数十年前は全盛期でしたね。
今でもデザインが殆ど変わらず懐かしくて思わずクリック(^o^)
買ったのは初めてかも。
その昔、大抵はありましたし、よくお世話になりました。


ついでに並んでいたのがこれ。

サントリー リザーブ




オールドより少し上級品。
これらで育って、というか、お世話になっても忘れてました。
敬意を表してクリック(^o^)


当時は水割りくらいしか飲んでなかったので、
これからはショットでチビチビ頂こうかと。


今回の欲しかったボトルはこちら。





Dewar'sとGRENMORANGIE





Barでショットでは何回か呑んで手元に置きたくなりました。
ブレンドとシングルモルト。
まぁ両者とも個性派でしょうかね。

まだ棚に空きがあるのであと数本、何にしようか(笑)

20年ぶりの再会 初恋の君2019/08/25 00:00

40年前、一目惚れしました。


寝ても覚めても忘れられず。
努力の甲斐あって我が物にしました。










20年くらいは一緒だったのですけど。
忘れたことは無かったけれど、
しばらく逢うことが出来なかったですが、
ようやくこの程20年ぶりの再開。










相変わらず軽快で、明朗で、20年前と変わってませんでした。
囁く声も、語りかける声も変わってません。









また惚れ直しました。
涙が出そうです。








JBL D130と075





エッジの張替中音が無いのは寂しいので、押入から引っ張り出しました(笑)
40年前、その音に魅入られ、バイトの末手に入れました。
子供達が生まれた頃はこのスピーカー使ってました。
子守唄もヘレン・メリルやローズマリー・クルーニー(笑)
娘なんかむずかっていてもヘレン・メリル1~2曲で熟睡(^o^)




お金のなかった学生時代、新品は到底無理な代物でした。
B級品と呼ばれた再生品のD130とエンクロージャーです。
が、歴としたアルニコマグネット。




その後フォステクスT925とJBL075を追加し、
知人にオーダーでネットワークを作って貰いました。


聴感調整だけの素人設定、ただ好みには仕上がってます。
ボーカルは4344にも負けないくらいリアルですし、
艶っぽい音は40年の時を超えて響いてます。
重低音は望めませんが、
切れのいい音は久しぶりに鳥肌が立ちました

久しぶりに聞きましたけど最初は重々しかったですが、
時間と共に蘇りました。

この組み合わせとJAZZはやはり捨てがたい・・・。

また押入に入れるのも忍びない。
が、このまま置いておくスペースが有るわけでも無い。
エッジの張替が済むまではこのまま唄わせます。

生まれて50年くらい経ってるのではないでしょうかね、このスピーカー。
これ書いてる間、エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングが流れてます。

ボイシング・イコライザーで補正してみようかな。
しかし、この組み合わせにP800は不要ですね(^o^)



悩ましい初恋の君でした(笑)

2405 2426J2019/08/24 00:55

コーンユニットを修理に出したついでにドライバーユニットも少しいじりました。

中高音ドライバーの2426Jと高音ユニットの2405は、
振動板がアルミやチタンで作られています。
ユニットの中でワイヤーで吊られていますが、
軽いとはいえ重力の影響で下がることもあるらしいです。
亡くなったオーディオの師匠からの伝承では、
定期的にドライバーユニットの上下を変える、
と言うことを聞きました。
実際その作業を手伝ったこともありました。



気分の問題なんでしょうけどね。
取りあえず20年くらい上下変えてないので吉と出るか凶と出るか、
試してみないと判らないです。
ダメなら戻せばいいですし。

と言うわけでチャレンジ(笑)




ドライバーユニットの後ろにはドライバーに手が届くよう
蓋が開くように作られてます。
2405(左側)は表からビスで固定されてますが、
ユニットは後ろへ外れます。
ここでも2人がかりでユニットを180度回しました。
ビス固定すれば分けなく完了。

2426Jはくせ者です。
前面の固定は2405と同じですが、
重量がある為ステーでエンクロージャー(箱)の上部にも固定されていました。
ドライバーユニットと固定金具はボルトで固定されています。
調べてみるとボルト固定の為の穴は3箇所。
120度ごとに1個づつ、180度の回転はステーを曲げるか、
角度の違うものが必要になります。

しばし(^-^)y-゚゚゚ (^-^)y-゚゚゚

性根据えて掛からないと出来ないですね。
根性の無い私は挫折(笑)
じっくりと腰を据えて「そのうち」挑みます。
まぁ、120度づつならユニット外せば何とかなるでしょうけど、
しょっちゅう回さねばならなくなる・・・。

まあ、課題としておきます(^^;)
師匠の所はドライバーユニットがエンクロージャーの上に置かれていましたので、
2人がかりでひっくり返せばお終いでした。
内部に固定してあると意外と簡単じゃ無いですね。



蓋が開くように、と前述しましたが、MAID IN USAでも結構緻密に作られてます。
ネジ10本で固定されており、全部ネジを外してもビクともしませんでした。




コーナーのわずかな隙間にマイナスドライバーを差込み
力任せにこじても少しずつしか出てきません。
左右少しずつ繰り返しこじ入れて、
傷つくの覚悟で、えい、やーでようやく外れました。

毎日開け閉めする場所でもないのですが、
外すごとに傷が増えるのも嫌ですし。

で、通販で購入。




取り付ければ次回から楽になります。
年に一回くらい2405ひっくり返そうかな(笑)



2235H 2122H 修理へ出発2019/08/23 01:59

修理の見積が来ました。
ユニット4本で・・・・、M5の扁平タイヤが4本買えるくらい(笑)
放置しても音は出せないので修理に出すことにしました。

まずはユニットを取り外します。
一人で外すなら手が4本有ればOK(笑)
私は生憎2本しか腕がないので、
一番この部屋を利用する友人に手伝いを頼みました。

固定してあるネジを緩めたら、1人がユニットを持ち、もう一人が配線を外します。





結構重量がありますが、2回目の取り外しなので要領は判ってます。
外したユニットの端子にはショートピンを差し込んでおきます。
これでユニットが振動で動いて起電しても、
ショートさせてある為コーンが動かずに済みます。
スピーカー輸送の定石です。



外すのには時間が余り掛かりませんが、箱詰めが大変。
修理屋さんから送られてきた段ボールは計8個を組み立てます。



梱包材と共に箱詰め、更に一回り大きい外箱へ詰める二重梱包。
この作業が一番時間が掛かりました。
途中でショートピン差し忘れに気づき、折角梱包した箱を3つ再梱包(笑)
計7個のユニットを梱包してしまいました。

まあ、仕方ないですね。
忘れる方が悪い・・・。




この後紐でからげて2個口で発送しました。
戻ってくるのは2ヶ月後・・・・・、らしいです。
ふぅ

4344がバック・トゥ・ザ・フューチャー2019/08/03 09:47

長岡の花火、生中継中にJBL4344のウレタンエッジが逝きました。
2008年にも経年劣化でウレタンエッジに穴が空き修理をしましたので、
ほぼ11年持った計算になりますね。




このウレタンエッジは4344の弱点の一つで、
空気中の水分がウレタンと反応し劣化を促進すると言われています。
使っても使わなくても劣化するモノなんですね。
そろそろメンテナンスをと考えていましたが、
生中継の花火を大音量で再生中に逝ってしまいました。

今はバイアンプで低域用にAccuphaseP-800を、
高域用にAccuphaseP370を使用しています。
再生時の出力は低域側が200Wから250W程度、
高域側でほぼMAXの75W程度出てました。
(もちろん片チャンネルあたり、両方では倍ですね)
昨年も同じ生中継を再生してましたが問題ありませんでした。
が、今年は耐えられずエッジが逝きました。
再生中にノイズが入り、ふと見るとエッジに穴が・・・。
床を見るとウレタンの破片が落ちてました(笑)
 
 
最初は穴が空いただけかと思いましたが、
それにしては音が歪みます。
ボリュームを下げエッジを確認すると、

 
全周に渡りウレタンが切れてました。
コーンこそ外れてませんが、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のスピーカーが壊れるのとほぼ同じ(笑)
ウレタンエッジのユニットは左右で合計4個で、
左の低域ユニットが全損でしたが他はまだ切れてませんでした。
ただ指で押すと変形した後の戻りがかなり悪く、
4個すべてに劣化が進んだ状態でした。
修理はまたハーマンに依頼しようと思いましたが、
既に修理不能となっていました。
この手のスピーカーは修理してくれるところが複数あります。
一応有名なケンリックサウンドにでも問い合わせてみます。


ユニットを外し送るのですが、修理には数週間かかります。
費用もそれなりの覚悟は必要ですね。
ユニットが戻ってきたら慣らしと再調整で半年は掛かります。
4344使う限りこの繰り返しです。

WHEN LARRY MET HARRY2019/06/04 00:41







先月一枚のCDをオークションで入手しました。
3年越しで探してました。
既に廃盤で新品は皆無、
中古でもUSAでさえ$70・・・。
日本でもAmazonで中古が7500円オーバー。

運良くオークションで落札し。
送料込みで1000円でおつり来ました(^^)

目茶得した気分です。

初物2019/05/24 01:06

今年最初のワイルドストロベリー。
1センチ位だけと採れました。



味はもちろんワイルド(^0^)
と言っても酸味と甘みはありますが、
これでしか味わえない味。

今年は去年よりは多く採れそう。

女神はどこへ2019/05/19 11:43

プランターの中でもこの生命力はすごいです。




毎日の水やりしかしてないですし、
肥料は施したことも無し。
日の光と水、少ないプランターの土。
それでも生きてます。




そろそろ実を結び出しました。
昨年よりはかなり多く実りそう。




車庫の出入口に植えたのも元気です。




生命力、繁殖力共に強いですね。
私と言えば・・・、落ちてますね、テンションが。
幸運の女神はそっぽを向いたまま、か。

再びワイルドストロベリー2019/04/22 20:20





しばしの放置でした。

越冬したワイルドストロベリーが花を咲かせています。
新芽から出るので大きな葉に隠れて咲いてます。

いくつ咲いているか判らないです。
水やりの時雑草を探してかき分けると、
あちこちに白い花が咲いてます。

車庫の入口に分株したのも花を付けました。

バレンタインは~♪2019/02/14 21:38

プレゼントを貰いました。




少しおおきめの箱です。

あけると・・・



タイヤ・・・。
取り出すと・・・。





やはりタイヤ(笑)




洒落た器があるモノですね。
送り主は娘です(笑)